Wmibaとは、東京発!世界中のリスナーに毎日24時間NonStopでお届けする著作権管理団体(文化庁10001)が運営するインターネット放送局です

原盤証明について


 タイムスタンプによる公的な原本証明サービスです。

楽曲や詞などの作品には、創作と同時に著作権が発生します。この作品が出来上がった瞬間にそのマスターデータに対してタイムスタンプを押しておくことで、著作権が発生したタイミングを公的に証明することができます。
 スタンプの押せるデータは50Mbyeまでのファイルになります。

※タイムスタンプはそのファイルがその時間に存在したことを証明するものであり、楽曲がオリジナルであるか否かを証明するものではありません。

タイムスタンプによる自国証明・原本証明システムは特許第4558099号を取得したもので、文章、画像や音声などあらゆる電子データに対応しています。

■タイムスタンプの取得方法

STEP1
 ジーニアスノートのwebページにアクセス

STEP2
 新規登録画面で紹介者コード WClUtQ を入力、登録者情報、支払い情報を登録

STEP3
 タイムスタンプの取得ページにてファイルを登証明書付きファイル(PDF)をダウンロード(PDFの中に登録した楽曲が含まれています)
これで登録は完了です!!

STEP4
証明書内の登録ファイルを確認するには、タイムスタンプ検証ツールを使用します。(要Windows環境、Acrobat Reader)

Option
さらに必要であれば特許庁外郭団体インピット(INPIT)からの公的証明を得ることも可能です。


メリット
①楽曲のできた時期を公的に証明
②コンペや企画案などで作品を提出する場合など、
 アイデアを流用されることへの抑止効果
③その楽曲ファイルを所有していた事実を証明できる(先使用権の立証))

費用
1スタンプ1,200円



 

一般社団法人ワールドミュージックインターネット放送協会は、音楽著作権の管理保護と円滑な利用に努め著作権管理から楽曲のプロモーションまでをトータルサポートします。
(文化庁登録番号第10001号)
Copyright © 2015 一般社団法人ワールドミュージックインターネット放送協会(Wmiba)All Rights Reserved.